2013年09月05日

無添加のコスメティックスを使うメリットについて

毎日メイクアップや基礎化粧のために使用しているコスメティックスには、どれだけの保存料や添加物が入っているか、あまり多くの人が理解していません。

コスメティックスの着色料や保存料、香料などは人工的に合成された化学成分であり、その原料は石油であるといわれています。
これらの成分は、敏感肌の人にとっては肌荒れのリスクを伴うものであり、刺激やかゆみ、かぶれなどを引き起こす原因となってしまいます。

特に価格が安いコスメティックスについては、ほとんどの場合石油から作られた合成添加物が多く入っているといわれています。
そこで、こうした添加物を配合しない無添加タイプのコスメティックスが今話題となっています。

赤ちゃんでも安心して使える無添加洗顔料や、ローション、クリームなどさまざまなものがあります。
どれもほとんどが無香料であり、低刺激のものです。
中には、天然のエッセンシャルオイルを添加したものもあります。

肌荒れがなかなか治らないという人は、こうしたコスメティックスから見直してみるとよいかもしれません。

posted by はらへった at 18:46 | Comment(0) | コスメティックス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: